SEO対策とはSearch Engine Optimization(サーチエンジン最適化)の略です。GoogleやYahooなどの検索エンジンはクローラーや検索エンジンロボットと呼ばれるプログラムで様々なWEBサイトを巡回しています。巡回しているプログラムは訪れたWEBサイトのソースコードを取得し、ソースコードの内容を元に検索エンジンに登録を行います。

 

検索エンジンへの登録に関して評価のポイントが複数有ります。

  • ソースコードが綺麗か(W3Cの規約に沿っていてエラーが無いかどうか)
  • HTMLのタグが適切かどうか(重要なキーワードを重要なタグで記述しているかどうか)
  • 被リンク(他サイトから該当URLへリンクがされているか)

上記の三点が基本的にはSEO対策として実施されるべき内容になります。最も重要なのは「被リンク数」と言われておりますが、ニッチなキーワードの場合はソースコードを正確に記述し、HTMLタグとキーワードを適切に配置する事ですぐに検索エンジンで上位表示する事が可能です。

 

弊社制作のサイトにおいては「エラーの無い正確なソースコード」と「適切なHTMLタグとキーワード」を標準で対応しておりますのでご検討頂ければ幸いです。